小学生対象

小学部 開講教科 概要

小学算数

子供たちが、「わかる」を一番実感しやすいのが算数という科目です。
逆に勉強を敬遠してしまう原因になる科目でもあります。
公式暗記や問題パターンの繰り返しにとどまらず、子供たちが「なぜ、そうなるのか」という疑問に答える授業を実践します。また、授業前に行なっている頭のトレーニングで柔軟な発想、ひらめきを訓練しています。(希望者にはIQテストを行ないます。)

<宿題>
授業終了時には、毎回宿題を出しています。この宿題は1時間前後でやれる量です。
この宿題をやりきることによって学習習慣が身に付くばかりでなく毎回の確認テストで90点以上が取れるようになります。(確認テストで90点以上を取れるように成ると偏差値60の壁を破れます。)

 

小学国語

文部科学省の発表によると現在の子供たちの学力低下の最大の要因は国語力の低下にあり、国語力向上へ推進校を全国に立ち上げるプロジェクトを行なっていくそうです。
実際に現場に立つ我々講師が、以前から最も不安に思っていたのが、国語力の低下です。「読む力」、「書く力」、「話す力」、ご承知の通り国語力というものは、一朝一夕に向上しません。国語は全科目の基盤です。算数の文章題や、英語の長文読解、また歴史や理科の長文問題や記述問題においてさえ、読解力と表現力を付けておくことが不可欠です。
当教室では「読む力」、「書く力」にフォーカスし小学生の間に国語力を徹底的に鍛えます。

<宿題>
漢検を毎年1級以上ずつ合格する為に漢字の宿題を出します。塾内で漢字検定を受検できますので小学生の間に4級(公立高校入試レベル)合格を目指します。
尚、毎回宿題をやってきていたにもかかわらず、漢検で不合格となってしまった場合は、漢字検定受験料をお返しいたします。

 

小学部 開講コース 概要

小学低学年(対象小学校1年生~3年生) 英才個別指導
学年の枠にとらわれず、能力を伸ばす授業(2学期以降に次学年の指導内容に進むこともあります。)
算数・国語・英会話
小学4年生 英才個別指導
学年の枠にとらわれず、能力を伸ばす授業(2学期以降に次学年の指導内容に進むこともあります。)
算数・国語・理科・社会・英会話
小学5年生・6年生 英才個別指導
学年の枠にとらわれず、能力を伸ばす授業(2学期以降に次学年の指導内容に進むこともあります。)
算数・国語・理科・社会・英会話

小学部 開講コース 時間割

【小1~3】1コマ(50分) 5,000円/月
【小4~6】1コマ(50分) 3,500円/月
※下記はすべて入塾金・諸経費は別途です。
時間割
●14:14~15:05
●15:10~16:00
●16:05~16:55
①17:00~17:50
②17:55~18:45
③19:10~20:00
④20:05~20:55
⑤21:00~21:50

※ 上記の表から、曜日・時間帯・回数を自由に選択できます。
※ 通常は、○印の時間帯を推薦しています。御事情により△の時間帯も受講できます。
※ ▲の時間帯は、通常お勧めしていません。
※ 春期・夏期・冬期の講習会期間は、上記と異なります。(開講時間は9時30分~21時30分です。)
※ 詳細は、各教室にお問い合わせください。
※ 満席等の教室事情によりご希望にそえない場合もあります。